イケメン肉体美ラグビー姫野和樹選手の経歴・エピソード・プレースタイルまとめ|ワールドカップ日本代表

ラグビーワールドカップ日本代表の姫野和樹選手のプロフィール経歴プレースタイルエピソード結婚まとめ

本記事では、ラグビー日本代表の姫野和樹ひめのかずき選手のプロフィールや経歴、人物像やエピソードについてご紹介します。

その他のラグビーワールドカップ日本代表メンバー31人の情報についてはこちらの記事から。代表キャップ数(日本代表出場数)や大会前の出場歴についも一覧化しています。他にも当サイトでは、応援グッズチケット情報はもちろん、テレビやネットで見る方法についてもまとめいてます。

ラグビー日本代表姫野和樹選手のプロフィール

ラグビー日本代表姫野和樹選手のプロフィール・経歴についてご紹介します。(参照:Jスポーツ日本代表選手名鑑

姫野選手のプロフィール・経歴

名前姫野 和樹
なまえひめの かずき
生年月日1994年7月27日
出身愛知県
身長187cm
体重108kg
ポジションLO(ロック)
経歴春日丘高等学校-帝京大学-トヨタ自動車ヴェルブリッツ
代表CP12
  • 中学からラグビーを始め、春日丘高校時代からフィジカルに強い選手として頭角を現す際立っていた
  • 高校3年の終わりには、高校ジャパンを飛び越えてジュニア・ジャパンやU20日本代表として選出
  • 帝京大学でも早くから試合に出場
  • 大学選手権では8連覇を達成
  • 最終学年は足のケガもあってやや不完全燃焼に終わる
  • トヨタ自動車に入部し、RWC2007南アフリカ代表優勝監督からチームキャプテンに指名される
  • FLとしてベスト15をダブル受賞
  • 2018年にはサンウルブズで11試合に出場

姫野選手のプレースタイル

姫野選手のプレースタイル・特徴についてはこちら。

ハードなランとタックルが魅力。実力、人気も急上昇の若きバックファイブ

  • FL(フランカー)、NO8(ナンバーエイト)といったバックローでの出場が多いが、特徴はLOとしてもプレーできる身体の強さ
  • スーパーラグビーデビューを果たすと11試合に出場
  • 持ち前の突破力だけでなく、タックルも磨き、総合力の高いバックファイブとして成長
  • 日本代表ではすでにリーダーの1人に指名されており、プレー面だけでなくリーダーシップも期待される
Kazuki Himeno [姫野和樹] – Big Number Eight (Brave Blossoms, Sunwolves, Toyota Verblitz) Fan Video
姫野選手のプレー動画はこちら

姫野選手の日本代表歴

日本代表としての出場試合数は12。先日行われたPNC(パシフィックネーションズカップ)では全3試合に出場し、主力として活躍しています。

今回のラグビーワールドカップ2019でも活躍が期待される選手の一人。

ラグビーワールドカップの見逃し配信ならJSPORTS

ラグビー日本代表姫野和樹選手のエピソード

ラグビー日本代表姫野和樹選手のエピソードやSNSについてご紹介します。

姫野選手のエピソード

姫野選手のエピソードについてご紹介します。(参照: Jスポーツ日本代表選手名鑑Wikipedia

  • 本人のこだわりはやはり「筋肉」
    • 特に上腕三頭筋が自慢
  • 好きな歌手はケツメイシ
  • リラックス方法は温泉や海外旅行に行くこと
    • RWC2019前のオフもハワイへ行った
  • 帝京大学1年、2年の頃は怒られるとイジけ、拗ねてやる気をなくすなど、後年自分が「全くダメ」と振り返る
  • ところが、愚痴を言わずにやるべきことをやっている先輩を見て自分を恥じ、人として格好良くなろうと心掛けるようになった
  • トヨタ自動車入社間もなくキャプテンに就任することについて、「自分が成長できるビッグチャンス」と前向きに捉えた
  • キャプテンとして「自分の見解がチームの公式見解になる」という意識から読書によって見識を身に付けるよう努力した

姫野選手のSNS

姫野選手はツイッター、インスタをやっています。あまりプライベート、オフの様子を発信することは多くなく、サポーターやファンに対する発信が多いです。イケメン選手として人気、実力を兼ね備えて注目を集めています。

ラグビーワールドカップの見逃し配信ならJSPORTS
created by Rinker
ラグビー日本代表公式ライセンス商品
¥1,080 (2019/09/16 12:36:55時点 Amazon調べ-詳細)

日本代表選手の活躍をワールドカップで

日本での初開催となるラグビーワールドカップ。試合会場はもちろん、全国17カ所のファンゾーンはパブリックビューイングも行われますので、強豪国の熱い戦いを見ることが出来ます。チケットも残りわずかですが、テレビドラマも人気で、ワールドカップ熱が高まっています。「一生に一度」のワールドカップをホスト国として楽しみましょう。

ラグビーワールドカップの見逃し配信ならJSPORTS