2019年最新版|独自ドメインのライブドアブログからワードプレスへURL変更なしで移行する手順

ライブドアブログからワードプレスへURL変更なしで移行する方法|画像付き解説

2019年2月に独自ドメインで運営していたライブドアブログからワードプレスへの引っ越しを完了しました!

ちなみに、引っ越し・移行前のライブドアブログでの運用状況は以下の通りです。

  • 無料ブログ運用中(ライブドアブログ)
  • 独自ドメイン運用中(お名前.com
  • サイトURLは変更しない

引っ越しにあたっては、他の方のブログを参考にしました。
しかし、「ブログをイチからワードプレスで始めるやり方」「ライブドアブログから新規に独自ドメインを取得して引っ越すやり方」などはありましたが、「独自ドメインのまま、URLも変更しないように引っ越し・移行する手順」が少なかったので難儀しました。

本記事では、わたしと同じようなケースの方のお役に立てれば、と思いその移行方法や手順についてご紹介します。

ライブドアブログのバックアップ

ライブドアブログのバックアップ方法について説明します。

ライブドアブログ記事のエクスポート

まずライブドアブログの記事のバックアップをエクスポートします。

『ブログ設定』画面から、「バックアップ(エクスポート)」を選択
「改行をそのまま出力」にチェックし、「ブログのデータを書き出す」を選択
少し待って、「こちらのリンクをクリック」を選択
「ダウンロード」を選択し、ファイルを任意の場所に保存

ライブドアブログ画像のエクスポート

わたしの場合、エクスポートに「GetHTMLW」というツールで一括取得しました。
ここでは、そのツールでのやり方でお見せします。

「取得」を選択
「WebPage取得」を選択
ライブドアブログのURLを「URL」に入力し、「実行」を選択
画像ファイルは「livedoor.blogimg.jp」に保存済み

後述の手順「画像ファイルのインポート」にあたって、実際に使用するフォルダは「livedoor.blogimg.jp>(livedoorID)」直下の「imgs」です。

サーバー契約

わたしの場合、Xサーバーで契約しましたので、その申込方法をご紹介します。

Xサーバー申込

『お申込み』メニュータブから、「お申込みフォーム」を選択
「新規お申込み」選択
『お客様情報の入力』メニューで、必要な項目を入力
必要項目を入力し、「お申込み内容の確認」を選択
契約内容を確認し、「お申し込みをする」を選択
『お申込み完了』画面が表示
『メール』でIDやパスワードの登録情報を受取
メールに記載されたリンクから『インフォパネル』にアクセスし、「ログイン」を選択
メニュー「契約情報」を選択
「サーバー管理」を選択
「契約期間」を選択し、「お支払方法を選択する」を選択
任意の支払方法で料金の支払いを行う

料金の支払いについては無料期間がある場合もあります。必須ではありませんが、ここで済ませておきましょう。

ネームサーバーの変更

取得済みドメインのネームサーバーを変更します。
わたしの場合、独自ドメインをお名前.comで取得していたのでそのやり方をお見せします。

お名前ドットコムにログインし、『ドメイン設定』メニューを開く
左メニュー『ネームサーバー』の変更から、「他のネームサーバーを利用」を選択
『ネームサーバー情報を入力』画面が表示

以下のXサーバーのネームサーバー情報を入力します。

ネームサーバー1ns1.xserver.jp
ネームサーバー2ns2.xserver.jp
ネームサーバー3ns3.xserver.jp
ネームサーバー4ns4.xserver.jp
ネームサーバー5ns5.xserver.jp
Xサーバーの情報を入力し、次頁へ進む
ネームサーバー情報を確認し、「設定する」を選択
『お手続き中』画面が表示
『ネームサーバーの変更:完了』画面が表示

ドメイン追加設定

先程のインフォパネルではなく、サーバーパネルにログインし、ドメイン設定を行います

『サーバーパネル』メニューから、「ドメイン設定」を選択
「ドメイン設定追加」を選択
ライブドアブログで使用していた「ドメイン名」を入力し、「確認画面へ進む」を選択(「無料独自SSLを利用する」にチェック)
ドメイン設定内容を確認し、「追加する」を選択
『ドメイン設定完了』が画面が表示

ワードプレスのインストール

いよいよワードプレスをインストールします。

WordPressのインストール

『サーバーパネル』画面から、「WordPressかんたんインストール」を選択
対象のドメインの「選択する」を選択
タブ「プログラムインストール」を選択
インストールに必要な項目を入力

各項目に以下を入力します。

インストールURLドメインを選択 ※「/」以降は空白
ブログ名任意のブログ名
ユーザー名登録名
パスワードパスワード
メールアドレスメールアドレス
データベース「自動でデータベースを生成する」を選択
登録内容を確認し、「インストールする」を選択
インストール結果画面が表示
前画面のログインリンクをクリックし、「ユーザー名」、「パスワード」を入力し、「ログイン」を選択

もしここで上記の画面が表示されず、ライブドアのエラー画面が出た場合、コチラを参考にしてみてください。
hostsファイルを書き換える

『ダッシュボード』画面の左メニュー「設定」を選択
『一般設定』画面が表示
SSL設定をアドレスに反映させるため、URLの頭を「https:/~」に変更
「変更を保存」を選択

リダイレクト設定

旧アドレスの「http://~」でアクセスがあった場合に備え、「https://~」へのリダイレクト設定を行います。

サーバーパネルにログインし、「.htaccess編集」メニューを選択
対象のドメイン名の「選択する」を選択
タブ「.htaccess編集」を選択
『.htaccess』画面が表示
.htacces欄に、「リダイレクト用のテキストを入力」し、「確認画面へ進む」を選択

『# BEGIN WordPress』の前に、以下を追記します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

「実行する」を選択
『編集完了」画面が表示


ワードプレスへバックアップを取込

ライブドアブログのバックアップした記事を反映させるため、以下の手順を実施します。

  1. バックアップした画像のインポート
  2. バックアップした記事の画像URLを変更
  3. ワードプレスの記事URL形式の設定
  4. 変更後の記事ファイルのインポート

バックアップした画像のインポート

私の場合、「FFFTP」というツールで取り込みました。
ここでは、そのツールでのやり方でお見せします。

FFFTPのインストール方法、使用方法はコチラを参考にしました。
FFFTP の使い方

画面左は、画像が入っているフォルダ「imgs」を選択、
画面右は、「/(※WordPress設定済ドメイン)/public_html/wp-content/uploads/」を選択し、「コピー」

バックアップした記事の画像URLを変更

画像の次に、記事をインポートします。
しかし、バックアップした記事ファイルに貼られている画像URLは、このままだとライブドアブログの保存先を見にいくようになったままです。

ここでは、先程ワードプレスにインポートした画像を見にいくようするため、バックアップしたファイル「backup.txt」の画像URLを編集します。

  1. 変更前ファイルのURL①http://livedoor.blogimg.jp/(※アカウント名)/imgs/xxxxxxを確認する
  2. 変更後ファイルのURL②http://(※WordPress設定済ドメイン)/wp-content/uploads/imgs/xxxxxxを確認する
  3. ①の太字赤色マーカー部を、②の太字赤字マーカーに置換(キー「Ctrl+h」)
  4. 置換後のファイルは、「文字コード」が「UTF-8」にして保存する

ワードプレスの記事URL形式の設定

ワードプレスの『パーマリンク設定』に、ライブドアブログと同じ形式で入力し、「変更を保存」を選択

空白には、以下を入力します。
/archives/%postname%.html

変更後の記事ファイルのインポート

『表示設定』メニューから、チェックボックス「検索エンジンが~」にチェックを入れて、「変更を保存」を選択
メニュー『ツール>インポート』を選択
ツール『Movable TypeとTypePad』の「インストール」を選択
「インポーターの実行」を選択
「ファイルを選択」を選択し、保存していた記事バックアップを選択
「ファイルをアップロードしてインポート」を選択
投稿者を選択し、「実行」を選択
『記事のダウンロード完了画面』が表示

おわりに

以上で完了です。

プライバシーポリシーなどは固定ページでさくっと作成しておきましょう。ライブドアブログに比べると簡単にできますよ!

また、当ブログのように、メニューに文字だけでなくアイコンも併せて表示させることも簡単に設定することができます。落ち着いたらチャレンジしてみてください。