ワードプレスで効果的な固定ページを作成・設定する方法|画像付解説

これまでわたしも「固定ページ?なにそれ?」という感じでしたが、そういった初心者の方向けにご紹介します。

具体的な活用例も含め、実際の作成・設定方法も画像付きで解説しますので、どなたかの参考になれば幸いです!

ワードプレスでの固定ページの活用例

通常の投稿記事との違いを理解して、「固定ページ」をうまく活用することで、サイトやブログで満足度の高いコンテンツをユーザーに提供することができます。

プロフィール

初めてブログに訪れたユーザーさんに、管理人がどういった人なのか知ってもらうためのプロフィールを設定している人が多いです。

まとめ記事

通常の投稿記事が蓄積してきたところで、それらを総括するまとめ記事を掲載するのもおすすめ!

わたしの場合、普段フットサルの体験談・ブランドについて記事を投稿しています。そして、固定ページでそれらをまとめたものを作成し、メニューのコンテンツの一部として掲載しています。(次の章では実際に画像付きで設定方法を説明しますね)

お問い合わせ

問い合わせフォームを設定している方も多いですね。他にはプライバシーポリシーなども固定ページを活用しているブログも多く見られます。わたしはどちらも固定ページで対応しています。

ワードプレスでの固定ページの作成方法

ワードプレスでの固定ページの作成方法を画像付きで説明します!わたしが導入しているcocoonでの説明です。

STEP1:固定ページを作成する

普段の記事と同じように固定ページを作成します。

固定ページ作成メニュー
左メニューの固定ページから「新規作成」を選択
固定ページ作成画面
記事策作成と同じような固定ページ作成画面でページを作成
固定ページを作成後
固定ページ(記事)を作成

STEP2:作成した固定ページをメニューに追加する

作成した固定ページをメニューに追加します。

メニュー作成用のメニュー
左メニューの外観から「メニュー」を選択
メニュー編集メニュー
【メニュー項目を追加】の「固定ページ」で対象の固定ページを選択
メニューに追加する固定ページを選択
対象の固定ページに「チェック」を入れ、「メニューに追加」を選択
固定ページがメニューの下部に配置
メニューの一番下に選択した固定ページが追加

STEP3:メニュー用に調整する

実際にメニューで表示させるよう調整します。

固定ページをメニュー用に調整
対象のページの▼を選択し、サブメニューを表示させ修正
  • ページ名の”フットサルブランド図鑑【ブランド名の由来・コンセプト】”がメニュー用には長いので、「ナビゲーションラベル」で”ブランド図鑑”に変更
  • 表示順も「移動:ひとつ上へ」を選択し、個サルレポートの下に移動
メニュー編集完了メッセージ
更新完了のメッセージが表示
メニューに固定ページが反映
メニューに設定した固定ページが表示

おわりに

通常の投稿記事と固定ページをうまく使い分けて、満足度の高いサイト構成を目指していきましょう!

蛇足ですが、わたしが固定ページでメニュー掲載している「まとめ記事」をご紹介させてください!