日本代表選手一覧|7人制ラグビー「セブンズ」のメンバーまとめ【東京オリンピックは林大成選手に注目】

東京オリンピック種目7人制ラグビー日本代表メンバーと注目選手林大成まとめ

本記事では、7人制ラグビーの日本代表メンバーについてご紹介します。

当サイトでは、東京オリンピック種目である7人制ラグビーのあらゆる情報もご紹介しています。本ページ後半にリンクを掲載していますので、併せてチェックしてみてください。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,520 (2019/12/13 23:26:59時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

7人制ラグビー日本代表「セブンズ」

7人制ラグビー日本代表「セブンズ」のメンバーについてご紹介します。

日本代表選手の一覧

セブンズの日本代表メンバーは下表の通りです。

●2019年11月時点●データソースは日本ラグビーフットボール協会の代表選手一覧ページ●所属・在籍は国内のラグビーリーグであるトップリーグ、トップチャレンジリーグなど●HPは、2019年12月時点ラグビー協会ホームページの日本代表掲載メンバー●DSドは、2019年11月セブンズデベロップメントスコッドのドバイ遠征メンバー●WSドは、2019年12月セブンズワールドシリーズのドバイ大会メンバー。△はバックアップメンバー

名前所属・在籍チーム出身校身長体重生年月日出身地HPDSドWSド
桑水流裕策くわずるゆうさくコカ・コーラレッドスパークス福岡大学188971985/10/23鹿児島県
ジョセ・セル北海道バーバリアンズオークランド大学1971011991/2/9フィジー
本村直樹もとむらなおきホンダヒート筑波大学184891992/4/11青森県
藤田慶和ふじたよしかずパナソニック ワイルドナイツ早稲田大学184901993/9/8京都府
山内俊輝やまうちとしきリコーブラックラムズ筑波大学184981993/6/12山口県
松井千士まついちひとサントリーサンゴリアス同志社大学18383 1994/11/11大阪府
加納遼大かのうりょうた明治安田生命ホーリーズ明治大学173721992/5/10東京都
林大成はやしたいせい東海大学176851992/6/27大阪府
トロケマイケルNTTコミュニケーションズシャイニングアークス日本大学1821021990/5/15ニュージーランド
トゥキリロテ近鉄ライナーズ白鷗大学1871051987/11/12フィジー
羽野一志はのかずしNTTコミュニケーションズシャイニングアークス中央大学185881991/6/21愛知県
吉澤太一よしざわたいちコカ・コーラレッドスパークス立正大学175801991/7/18埼玉県
石垣航平いしがきこうへいコカ・コーラレッドスパークス帝京大学183981993/6/25
石田吉平いしだきっぺい明治大学常翔学園高校167732000/4/28
後藤輝也ごとうてるやNECグリーンロケッツ山梨学院大学177801991/12/18
津岡翔太郎つおかしょうたろうコカ・コーラレッドスパークス帝京大学181851996/3/22
彦坂匡克ひこさかまさかつトヨタ自動車ヴェルブリッツ筑波大学177921991/1/18
大石力也おおいしりきやNECグリーンロケッツ山梨学院大190901993/1/29
ブラッキン・カラウリアヘンリーNTTコミュニケーションズシャイニングアークスオーストラリア体育大学180951988/7/31
合谷和弘ごうやかずひろクボタスピアーズ流通経済大学170771993/4/21
坂井克行さかいかつゆき豊田自動織機シャトルズ早稲田大学172881988/9/7
ジョセ・セル北海道バーバリアンズデラセルカレッジ1961151991/2/9
カヴァイア・タギベダウア白鷗大学ハミルトンボーイズ高校1901041997/8/8
中川和真なかがわかずまキヤノンイーグルス大東文化大学173811995/10/28
中澤健宏なかざわたけひろリコーブラックラムズ立教大学183981991/9/10
野口宜裕のぐちよしひろセコムラガッツ専修大学170771994/12/26
橋野皓介はしのこうすけキヤノンイーグルス同志社大学176831987/11/20
ボークコリン雷神リコーブラックラムズネイピアボーイズ高校1901101984/10/15

注目選手

ラグビー日本代表セブンズの注目選手をご紹介します。

林大成(はやしたいせい)選手

ジャンクスポーツに出演した林選手
(出典:https://www.fnn.jp/posts/00047432HDK/201907282200_reporter_HDK

上記の表で気付いたかもしれませんが、林選手は所属・在籍チームがありません。

元々、15人制のラグビーワールドカップ日本代表の田村選手田中選手が所属しているキヤノンに在籍していました。

林選手のツイッターのプロフィールではチームだけでなく、家もない、との記載。

7人制ラグビー日本代表メンバーの林大成選手のツイッタープロフィール
林選手のTwitterプロフィール

2019年7月にはスポーツバラエティ番組『ジャンクスポーツ』にもゲスト出演しています。

林選手は「チームのスケジュールで動いたり、チームの事情で15人制をプレーするよりも、自分自身が選択して練習パートナーや練習場所、トレーニングを選んだ方が、僕の中で意味を見いだしている」と自らの選択でこの生活を選んだ理由を語った。

7人制に没頭するため、1分1秒たりとも無駄なことはしたくない。そんなストイック過ぎる男は、どんな生活を行っているのか。

基本的には寝泊まりは「アパホテル」だという林選手。ただ一つのスーツケーツを持ち、練習先を渡り歩いている。そのスーツケースの中には、スパイクやトレーニングシューズと8割以上はラグビー用具。ただ、ラグビーボールは持っておらず、「これから買います!」とのこと。

そして、林選手の練習にも密着。この日は「広場」で行うため、公衆トイレで着替えを済ませ、子どもたちが走り回る中、一人寂しくストレッチを開始。

すると、ラグビーができそうな男たちの姿を発見。林選手は「1ヵ月ほど前に、Twitterで全国ステップチャレンジという企画を出して、全国から練習パートナーを募集して600人近く手を挙げてくれた」と、ラグビーの仲間に支えられて、日々のトレーニングに励んでいるようだ。

7人制ラグビー日本代表は現在、年間200日以上試合や練習など、代表で決められたスケジュールで動いている。それ以外の残りの100日近く、林選手はこの生活をしているという。

また、ラグビー協会とは、専任契約をすることで、活動費などのサポートをしてもらって練習に励んでいる。

そんな林選手の思いは「日本代表としてメダルを獲ること。個人としては絶対に優勝したい。日本が世界一になる、そのために、自分が役割を果たすという所に向かって、日々生活しています」と熱く語った。

引用:FNN PRIME

東京オリンピックでメダルを取るためのストイックな姿勢を知ると応援せずにはいられませんね。

スポンサーリンク

東京オリンピック種目7人制ラグビー「セブンズ」のお役立ち情報

東京オリンピック種目7人制ラグビー「セブンズ」のお役立ち情報は以下のリンクからご参照ください。

\ ジャパンセブンズ出場のワールドラグビーセブンズシリーズの生配信はWOWOWだけ /

wowow