日本は32出場国中29位|バスケワールドカップ2019出場国の最新世界ランキング【不出場国を含むトップ65】

日本やアメリカusaなどのラグビーワールドカップ2019出場国3か国を含むの最新世界ランキングトップ65(日本は48位)

本記事では、中国で開催されるバスケットボールワールドカップ2019に出場する32か国を含む世界ランキングトップ65についてご紹介します。

当サイトでは、本大会に臨む日本代表メンバー12人についての記事や、ワールドカップの全試合日程、開始時間のまとめをご紹介しています。アメリカNBAでプレー八村塁選手や渡邊雄太選手以外にも帰化選手もいますので、本大会を前に活躍が期待されるAkatsuki Fiveのメンバーをチェックしてみてください。

また、2019年日本で初開催されるラグビーのワールドカップに関する情報も掲載しています。チケットは品薄状態ですが、全国17カ所のファンゾーンでのパブリックビューイングもおすすめ。お近くの会場を探してみましょう。

この記事のポイント
  • ワールドカップ出場32ヵ国を含むバスケットボールの世界ランキングトップ65
    • ランキング上位の不出場国も掲載
  • 日本はランキング48位で、32ヵ国中29番目
    • 日本より下位は49位ヨルダン、51位チュニジア、64位コートジボワール
  • ワールドカップの1次ラウンドのグループ分けも一覧表に掲載
バスケットボールワールドカップの生放送ライブ配信見逃し配信ハイライトならDAZNダゾーン無料

バスケ世界ランキング2019最新

バスケットボールの世界ランキングの最新版(2019年2月発表)は下表の通りです。

●±は前回からの順位の上下●アルファベットはワールドカップ1次ラウンドのグループ分け●データソースはFIBA(英語)

Rank±国名Countory
1 –   アメリカUSA
2 –   スペインSpain
3 –   フランスFrance
4 –   セルビアSerbia
5 –   アルゼンチンArgentina
6 –   リトアニアLithuania
7 –   スロベニアSlovenia
8 –   ギリシャGreece
9 –   クロアチアCroatia
10+1ロシアRussia
11-1オーストラリアAustralia
12 –   ブラジルBrazil
13 –   イタリアItaly
14 –   メキシコMexico
15 –   ラトビアLatvia
16 –   プエルトリコPuerto Rico
17 –   トルコTurkey
18 –   ドミニカ共和国Dominican
 Republic
19 –   ウクライナUkraine
20 –   ベネズエラVenezuela
21 –   フィンランドFinland
22 –   ドイツGermany
23 –   カナダCanada
24 –   チェコCzech Republic
25 –   ポーランドPoland
26+1ジョージアGeorgia
27-1イランIran
28+1モンテネグロMontenegro
29-1ベルギーBelgium
30 –   中国China
31 –   フィリピンPhilippines
32 –   韓国Korea
33 –   ナイジェリアNigeria
34 –   ウルグアイUruguay
35 –   イスラエルIsrael
36+1ハンガリーHungary
37+2セネガルSenegal
38 –   ニュージーランドNew Zealand
39-3アンゴラAngola
40+1ボスニアヘルツェゴビナBosnia and
 Herzegovina
41+1オランダNetherlands
42-2マケドニアNorth Macedonia
43+1パナマPanama
44-1イギリスGreat Britain
45+3エストニアEstonia
46 –   バージン諸島Virgin Islands
47-2ブルガリアBulgaria
48-1日本Japan
49 –   ヨルダンJordan
50 –   アイスランドIceland
51 –   チュニジアTunisia
52 –   エジプトEgypt
53 –   レバノンLebanon
54 –   スウェーデンSweden
55 –   オーストリアAustria
56 –   ベラルーシBelarus
57 –   台湾Chinese Taipei
58 –   カメルーンCameroon
59 –   バハマBahamas
60 –   モロッコMorocco
61 –   ルーマニアRomania
62 –   ポルトガルPortugal
63 –   カタールQatar
64+4コートジボワールCote d’Ivoire
65-1スイスSwitzerland

バスケワールドカップのテレビ放送・ネット配信・見逃し配信

バスケワールドカップのテレビ放送・ネット配信・見逃し配信についてご紹介します。今回のワールドカップは中国開催で、比較的時差は少ないため、生中継もしやすいのでお勧めです。

バスケワールドカップの全試合放送はDAZNダゾーン

全試合のライブ配信・見逃し配信・追っかけ再生が出来るのは、DAZNダゾーンです。CSフジテレビNEXTも全試合ライブ配信を行いますが有料です。DAZNの無料配信については次の章でご紹介します。

バスケのワールドカップの開催期間は8月31日(土)から9月15日(日)です。DAZNなら1ヶ月無料で利用することが出来ますので、開催期間を丸々カバーしています。

バスケットボールワールドカップの生放送ライブ配信見逃し配信ハイライトならDAZNダゾーン無料

DAZNならバスケワールドカップを実質無料配信で観れる

心配なのは「無料期間適用には、無料期間の1ヶ月だけじゃなくて、2,3か月契約しないといけないんじゃ・・・」と思うかもしれませんが、無料期間中に解約しても問題ありません。つまり、実質無料で見れちゃいます。

DAZNダゾーンの無料期間中の解約に関するQ&A回答注意点
DAZNオフィシャルページのQ&Aにも掲載されています

DAZNでバスケワールドカップを楽しむ賢い方法

好きなスポーツのレギュラーシーズンのみ契約して、オフシーズンは解約する、という賢い使い方をする人もいます。ちなみに月額料金はこちら。ドコモユーザーなら税抜月1,000円弱で利用できます。

DAZN月1,750円(税抜)
DAZN for docomo月980円 (税抜)

もちろんバスケ以外のあらゆるスポーツを観ることが出来ますので、未体験の人はお試ししてみるのがおすすめ。家ではFire TVと連携してテレビで、通勤中にはスマホで

フルバージョンだけでなくハイライトも充実しており、スキマ時間にサクッと、手軽に楽しめるのもメリットの一つです。

また、地上波にありがちな無駄な編集もなく、解説者の人も実績のある人が多いため、ストレスなく見ることが出来ます。ちなみにわたしはドコモユーザー且つDAZNユーザー。普段はJリーグや海外サッカー、最近はラグビーの試合などフル活用しています。