ラグビーワールドカップ2019|日本代表新ユニフォームのデザインと特徴【兜と勝利】

ラグビーワールドカップ2019の日本代表ユニフォームのデザインと特徴

今回は、7月4日に発表されたラグビー日本代表の2019年版新ユニフォームについてご紹介します。

日本で開催されるラグビーワールドカップ2019に臨む出場国のユニフォームが続々と発表される中、日本でもついに発表となりました。

ユニフォームサプライヤーブランドのカンタベリーのホームページではPVも公開されています。

CANTERBURY Attack

本記事では、ラグビーワールドカップ2019の日本代表のユニフォームのデザインや特徴についてご紹介します。

また、7月15日からのAmazonプライムデーでは、プライムデー記念発売としてレプリカユニフォームを含む公式応援3点セット限定販売されるそうです!

アマゾンプライムデーで販売される公式応援3点セット

ラグビー日本代表ユニフォームのデザイン

ラグビー日本代表ユニフォームのコンセプトやデザインについてご紹介します。

デザインコンセプト

デザインコンセプトの兜
兜のV字部が前立て

2019年ジャージ(ユニフォーム)のデザインコンセプトは、「兜:KABUTO」。兜の前立てという、ひたいから上空にV字に伸びるデザインを取り入れています。

前回2015年のワールドカップ時のユニフォームでは「JAPAN WAY」をコンセプトに日本らしさを追求しましたが、今回もその流れを汲み「日本ラグビー、日本人のもつスピリット“武士道の精神”で世界と戦う」という意味合いが込められているそうです。

武士道は、人としての正義、勇気、思いやり、謙虚さ、誠実、名誉、忠義、この7つの道徳からなります。兜は、武士にとって戦いの場で威厳や地位を誇示し、敵を威圧するとともに、自らの矜持と信念を表すものです。新たなコンセプト「兜:KABUTO」のもと、伝統的な和の意匠を取り入れながらデザインを一新した2019新ジャージには、こうした精神性と誇りが宿っています。(カンタベリーホームページ

ホームユニフォーム

ホームユニフォームは1926年の日本ラグビー協会設立から続く、赤と白の日の丸をイメージしたカラーリングです。

ラグビーワールドカップ2019の日本代表ユニフォーム
ラグビーワールドカップ2019の日本代表ユニフォーム

アウェイユニフォーム

アウェイユニフォームはネイビーがベースになっており、後述するゴールドのラインと吉祥模様がより際立つデザインとなっています。

ラグビーワールドカップ2019の日本代表ユニフォーム(アウェイ)
ラグビーワールドカップ2019の日本代表ユニフォーム(アウェイ)

ラグビー日本代表ユニフォームの特徴

2019年ラグビー日本代表ユニフォームの特徴
左:3Dの桜のエンブレム
中:富士山のご来光のゴールドライン
右:日本伝統の吉祥模様

ラグビー日本代表ユニフォームの特徴についてご紹介します。

3Dの桜のエンブレム

ラグビー日本協会のエンブレムは桜。日本代表の愛称はブレイブブロッサム。その桜のエンブレムは2019年バージョンでは3Dの仕立てになっています。

富士山のご来光をイメージしたゴールドライン

赤と白をベースにしながら、富士山のご来光をイメージしたゴールドのラインがあしらわれています。

日本伝統の吉祥文様

ユニフォームをよく眺めてみると模様が。こちらは「力・ならわし・縁起」を意味する日本伝統の日本伝統の吉祥文様で、勝利を祈願したデザインです。

ポジション別の3種類のジャージ

前回のワールドカップで着用された2015ジャージでは、フォワード用とバックス用でシルエット(形状)が異なる2種類のジャージが用意されていたそうです。そして2019新ジャージでは、3種類に。今回は、フォワード用をさらにフロントロウ用セカンドロウ・バックロウ用の2つに分け、バックス用と合わせて計3種類のジャージを開発しています。

ラグビーはポジションによってプレーや戦い方が違い、それに合わせて選手の体格や動き方も変わるため、工夫が凝らされています。本サイトでは、ポジション毎の特徴やキャッチコピーをご紹介しています。(重戦車、チームいちの巨人、韋駄天、切り込み隊長、など)

フロントロウ

重戦車、スクラムの要

  • 強いプレッシャーに負けない耐久性
  • 安心できるホールド感
  • 体系に負担をかけないシルエット

セカンドロウ・バックロウ

チームいちの巨人、超絶運動量の持ち主

  • 耐久性・軽量感・ホールド感のベストバランス
  • 体重と身長の双方が求められる独自のシルエット

バックス

つなぎ役、韋駄天、切り込み隊長、司令塔、最後の砦

  • より軽快に走る軽量性・伸縮性
  • 相手につかまれにくいシルエット・素材

販売開始は7月10日から

ラグビー日本代表ユニフォーム販売開始は7月10日からカンタベリーのオンラインストアで購入することができます。また、先着3万本の限定タオルマフラーも用意されているとのことですので、要チェックです。