テックボール|卓球×サッカーの新しいスポーツのルールやプレーできる場所

テックボールは卓球×サッカーの新しいスポーツ

今回は、テックボール概要・ルールやプレーできる場所についてご紹介します。

比較的新しいスポーツですが、各地で少しずつイベントなどを見かけることもあり、今、注目の新しいサッカーです!

テックボールとは?

テックボールの概要、ルールなどについてご紹介します。

テックボールの概要

テックボールは、ハンガリー発祥の「卓球」x「サッカー」を組み合わせた新しいスポーツです。卓球台のようなテーブル上で、サッカーのように足や頭でラリーを繰り広げるスポーツ。

サッカーのリフティング基本技術があると楽しめそう!サッカーのプロチームもアップや遊びでフットバレーなどをしていますが、さらにそれを競技化したイメージでしょうか。

ちょうどロナウジーニョがプレーしている動画がありました!結構、ハードです。そしてロナウジーニョは相変わらずうまい!!エンターテイメント性も感じますね!他にもジーコがプレーしている動画もありますので、気になる人は「(サッカー選手名) テックボール」探してみてください。

ロナウジーニョ サッカー卓球が強すぎる!
created by Rinker
ネットカム
¥4,290 (2019/11/19 08:23:43時点 Amazon調べ-詳細)

過去2回、ワールドカップも開催され、日本代表選手も出場し、好成績をおさめています!

日本代表のWASSE(早稲昭範)さんは、お台場のフットサル場「フットサル台場」の支配人も務めており、フットサルやテックボールの普及に努めています。

ネイマールもプレー。フットサル場でできる新たなスポーツ『テックボール』の魅力とは?[ピヴォ×みんサル]

みんサルhttps://www.minsal.net/c_column/3039/

テックボールのルール

テックボールには、以下6つの基本的なルールがあります。

  1. 最大3回までのボールタッチで返さなければいけない
  2. 手や腕でボールをコントロールしてはいけない
  3. 卓球でもある台のエッジにあたるラッキーショットはNG
  4. 同じ身体の部分で2回連続でタッチしてはいけない
  5. ボードに手をついたり体が触れてはいけない
  6. 相手側のエリアに入ってはいけない

タッチ数の回数やボードへの接触など、基本的な制約がありますが、中でも「同じ身体の部分で2回連続でタッチしてはいけない」という初心者には厳しいルールもあります!

テックボールがプレーできる場所は?

テックボールがプレーできる場所をご紹介します。テックベールを楽しむための専用テーブルが必要で、日本ではまだ遊べる場所はそれほど多くはないようです。

関東地方

またプレーエリアは少ないようですが、関東地方では前の章で紹介した「フットサル台場」、

テックボールが遊べる場所「フットサル台場」
関東ならフットサル台場でテックボールが楽しめる。日本代表WASSEさんにも会えちゃう!?(フットサル台場公式

関西地方

関西地方では、バンダイナムコの大型アミューズメント施設「VS PARK」で楽しめるようです。

関西でテックボールが楽しめるVS PARK
関西ならVS PARKでテックボールが楽しめる(VS PARK公式ホームページ

ちなみにこちらの「VS PARK」。サッカー関連では、過去にご紹介したビリッカーや、ふっとダーツ、なんとバラエティ番組でおなじみの足つぼPKも楽しめます!

おわりに

Jリーグとも連携しながら様々なイベントも行われてきたようですので、今後の発展に期待です。一流選手のオフシーズンに、イベントなどで見かけることがあるかもしれませんので、要チェックです!

初心者・女性・シニアも楽しめるウォーキングサッカーもおすすめ。こちらも今注目のユニバーサルスポーツです。