ボーデンバレット|NZ代表オールブラックスのワールドカップ3連覇の注目選手【ノーサイドゲームで眞栄田豪敦演じる七尾圭太の実在モデル】

ラグビーワールドカップニュージーランド代表オールブラックスの注目選手ボーデンバレットは池井戸潤ノーサイドゲームで眞栄田豪敦演じる七尾圭太のモデルになった実在選手

本記事では、ニュージーランド代表オールブラックスの注目選手「ボーデン・バレット」についてご紹介します。

アディダス オールブラックス RWC レプリカジャージ
ラグビーワールドカップの見逃し配信ならJSPORTS

ニュージーランド代表ボーデン・バレット選手

ニュージーランド代表ボーデン・バレット選手の経歴・プレースタイルなどについてご紹介します。

ボーデン・バレットのプロフィール・経歴

名前ボーデン・バレット
なまえぼーでんばれっと
生年月日1991年5月27日
出身ニュージーランド ニュープリマス
身長187㎝
体重92㎏
ポジションSO(スタンドオフ)
経歴ハリケーンズ-ブルーズ
代表CP数77

ボーデン・バレットのプレースタイル

  • 最強のニュージーランド代表オールブラックスの司令塔
  • 正確無比なキック、パスだけではなく、ディフェンスを抜き去るスピードも世界屈指
  • 2016、2017年と2年連続世界最優秀選手に選出
  • 不世出のSOダン・カーターからニュージーランド代表の栄光の10番を引き継ぐ
Beauden Barrett – The Maestro in Black | Ultimate Tribute | HD

ボーデン・バレットのエピソード

  • 史上初兄弟3人でニュージーランド代表に
    • ボーデンバレットは弟2人と共に選出された
    • ボーデン(91年生まれ)、スコット(93年)、ジョーディー(97年)
  • 現在負傷離脱中だが、ワールドカップには間に合う見込み
ニュージーランド代表のボーデンバレット兄弟
左からジョーディー、ボーデン、スコット

池井戸潤ノーサイドゲームの実在選手のモデル

下町ロケットや半沢直樹で知られる池井戸潤さん原作のラグビードラマ・小説「ノーサイドゲーム」が現在放送中です。

そのノーサイドゲームにおいて、唯一実在する選手をモデルに描いていることを池井戸さんはインタビューで語っています。

――海外や日本のトップリーグにひいきのチームはありますか。
「とくにないですね。だけどニュージーランド(NZ)代表のハカ(キックオフ直前のグラウンドで選手が雄たけびをあげて踊る儀式)は見てみたい。動画サイトで何回見たことか。小説の中にも入れようと思ったんですけど、書かなかった。真剣な儀式だし、軽い気持ちで書くのはいけないと思いました」
「選手としてはNZ代表スタンドオフ(SO、司令塔役のポジション)のボーデン・バレットがいい。(作品に登場する若手SO)七尾のモデル。すごいキックパスを蹴るでしょ。ほかに実際のモデルがいる登場人物はいません」

参照:NIKKEI STYLE

バレットをイメージしたのは七尾圭太というニュージーランド帰りの青年です。眞栄田豪敦さんという、千葉真一さんを親に持つ俳優が演じています。

ラグビーワールドカップの見逃し配信ならJSPORTS