フォロー解除されたユーザーの確認方法│無料ツイッター管理ツールのおすすめ3機能

ソーシャルドッグの3つの便利機能

今回は、Twitter管理に役立つツールSocial Dog(ソーシャルドッグ)をご紹介します。

情報収集やコミュニケーション手段、ブログの宣伝など、ツイッターを使う目的は人それぞれです。ただ、なんの気なしに使っているうちに、フォロー・フォロワーの整理がつかなくなっている人もいるんじゃないでしょうか。

「フォローしていても全然ツイートしない企業アカウント」や「過去に相互フォローだったのにフォローを外されてしまったアカウント」のフォローを解除したい!でも、ひとつずつ確認するのは面倒…

そんな時や下記に当てはまる人にはソーシャルドッグがおすすめです!19年4月現在、ブラウザ(WEB)版とiPhoneアプリがリリース済みでandroid版も公開予定となっており、もちろん無料で使えます!本記事では、最低限、押さえておきたい3つの機能に絞ってご紹介します。

  • 自分と親和性がある新規フォローを増やしたい人
  • 非アクティブなアカウントを確認(解除)したい人
  • フォロー解除されたアカウントを確認(解除)したい人

ソーシャルドッグで活用したい3つの機能

スーパーマン風の子供

ここではツイッター管理に最低限押さえておきたい3つの機能に絞って、画像付きで説明します。

自分と親和性がある新規フォローを探す

自分と親和性がある新規フォローを増やすため、キーワード検索機能を使用します。

例として、ここでは「フットサル」をキーワードに、アカウント検索をしてみます。

キーワードフォローのメニュー
ダッシュボードのメニューから、「キーワードフォロー」を選択
キーワードフォローの検索方法
メニューを「プロフィール」、テキストボックスに「フットサル」と入力し、「検索」を選択
キーワードフォローの結果
左図は検索結果でフォローも可能。右図はツイートを選択した検索結果、ここではアクションも可能

検索結果からフォローすることができます。ツイート検索では、フォローだけでなく「リツイート」や「いいね」をすることができます。

非アクティブなアカウントを確認(解除)する

直近30日でツイートしていないアカウントを、非アクティブなアカウントとして確認することができます。

非アクティブなフォローアカウントの確認方法
ダッシュボードのメニューから「非アクティブ」を選択。
非アクティブなアカウントが表示

フォロー解除されたアカウントを確認(解除)する

最近、フォロー解除されたアカウントを確認することができます。

フォロー解除されたアカウントの確認方法
ダッシュボードのメニューから「新着フォロワー解除」を選択

おわりに

以上、ソーシャルドッグでツイッターのフォロー・フォロワー管理で最低限押さえておきたい3つの機能をご紹介しました。

他にもソーシャルドッグでは、予約投稿(自動投稿)や自動フォローや分析などの便利な機能も用意されていますので、うまく有効活用してツイッターを楽しみましょう!