個サルの口コミ評判|フットサル東京×フットスクエア江東森下のレポート(東京江東区清澄白河)

今回は、フットサル東京主催フットスクエア江東森下の個サルレポートをご紹介します。

フットサル東京主催フットスクエア江東森下の個サルレポート

個サル主催団体と会場は初めての組み合わせです。

概要

メモ

アクセス・施設やゲーム形式についてご紹介します。

アクセス・施設

名称フットスクエア江東森下
住所東京都江東区森下3-12-5 丸八倉庫屋上
アクセス都営地下鉄大江戸線清澄白河駅より徒歩8分
コート砂入りショートパイル3面、ロングパイル1面
クラブハウス更衣室、シャワー、ロッカー

フットスクエア江東森下は2回目で、前回はFunSalさん主催のものでした。その時のレポートはこちらから。

今回のコートは砂入りショートパイルのうち、小さめのDコート(30m×14m)。その他のコート情報についてはこちらから。

ゲーム形式

  • 2,000円/2時間
  • 定員24人に対し、参加12人(女性0人)
  • カテゴリ分けなし ※参加人数が少ないため
  • 2チーム分け(6人/チーム)
  • ゲーム前後半2本でチーム替え
  • ゲーム時間約8分

フットサル東京、普段はガチさる・ジョイさる、という名称でカテゴリ分けをしていますが、今回は参加者の人数が少ないためエンジョイルールでスタート。

コートの広さ的に、ゲーム人数は1チーム5人で、余り1人が休憩となります。約2分でスタッフさんからキーパー交代・休憩交代のアナウンスがありました。

体験レポート

フィールド

参加体験を踏まえ、フットサル東京のスタッフさんの運営と参加者の雰囲気・レベルについてレポートします。

スタッフさんの運営

  • スタッフさん1人
  • メリハリある運営
  • ビブスは新しいものに交換なし
  • 盛り上げる声出しあり

特にゴール後のハイタッチルールなどありませんが、前回参加したとき同様、メリハリがある運営のように感じました!参加者の休憩している状況見ながら、早めに次のゲームをスタートさせるなど、工夫している点があり高印象でしたね。

参加者の雰囲気・レベル

  • 20代前半から40代前半ぐらい
  • 経験者も多く、技術もそれなり
  • 初心者は少なめ

人数の関係でカテゴリ分けはなかったのですが、比較的、経験者が多かったからか、割とボール回しも楽しめるレベル感でした。

経験者と言っても、周囲に無理なプレーを要求するような人もいないので、終始和やかな雰囲気でしたね。また、友達と2人で来ている若いグループもいましたが、悪目立ちせずに、他の参加者と適度にコミュニケーションを取れるいい青年?でした。

土地柄か、比較的マナーがきちんとしている人が多かったので、全体的に気持ちよくプレーできました。

おわりに

コート・施設も2回目。倉庫を進んでいくので初めてのときは戸惑いますが、屋上型にしてはネットも比較的高さがあるのでおすすめのコートです。難点を挙げるとすると、更衣室が少し古いのと、エレベータが相変わらず遅いことぐらい。

フットサル東京の個サルは2回目の参加。スタッフさんは初回と異なる人でしたが、今回もしっかり仕切ってくれたので、フットサル東京も安心運営でおすすめできる個サル主催団体さんです!次も参加してみようと思います。