インドア・アウトドアなどどんな種類?フットサルコートのタイプ別解説

フットサルコートはいろんな成り立ちがあります。

  • テニスコートの転用
  • ボーリング場の転用(インドア)
  • 駐車場(立体駐車場の上でも可能)
  • ビルの屋上(デパート、ショッピングセンター、駅ビル、etc.)
  • 空倉庫 (インドア施設)

肌感覚としては、「テニスコートの転用」、「空倉庫」のコートが多いように感じます。

一方で、新規オープンのショッピングセンターの「ビルの屋上」にオープンする施設も増えてきて、プロサッカー選手の名前を冠したコートも目立つようになってきました。

個サルの体験談記事で施設についても書いていますが、今後、「日本フットサル施設連盟」さんがまとめている「施設タイプ」「コートタイプ」を参考に、整理してご紹介していきたいと思います。

施設タイプ

  • インドア型
    アウトドア型
  • アウトドア型
    インドア型
  • 屋上型
    屋上型

コートタイプ

  • 高密度人工芝
    高密度人工芝
  • 砂入り人工芝
    砂入り人工芝
  • ゴムチップ入り人工芝
    ゴムチップ入り人工芝
  • 樹脂型
    樹脂タイプ
  • 体育館木材
    ※画像なし

終わりに

今後、フットサル施設の土地活用も含めたイベント情報なども調べてみようと思います。