レジャー|白馬マウンテンビーチは標高1,400mのビーチリゾート【3つの見どころ・予約方法】

新規オープンする白馬マウンテンビーチの3つの見どころと予約方法

今回は、長野県白馬村に新規オープンする白馬マウンテンビーチについてご紹介します。

非常に気になる「標高1,400mのビーチリゾート」。本記事では、見どころと予約方法についてまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

白馬マウンテンビーチとは

白馬マウンテンビーチは、2018年に50種類以上の遊びを楽しめる白馬つがいけWOW!」や、北アルプスを一望する絶景テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(白馬マウンテンハーバー)」 を運営する白馬観光開発社が新たにオープンする新感覚リゾートです。

白馬マウンテンビーチの概要

白馬八方尾根のうさぎ平は標高1400mの位置から、100km先の八ヶ岳や浅間山などを見渡すことができる絶景スポットです。日本を代表するリゾートで「山岳ビーチリゾート」をお楽しみください。(公式サイトから引用

【施設名】白馬マウンテンビーチ
【営業期間】2019年7月26日(金)〜10月27日(日)予定
【営業時間】9:00〜16:30
【アクセス】・ゴンドラリフト山麓駅までのアクセス:長野IC、安曇野IC、糸魚川ICから幅広道路で約60分
 ※ゴンドラ往復乗車券1,780円
・八方尾根ゴンドラリフト「アダム」乗車約8分、うさぎ平駅下車(山頂駅)

白馬マウンテンビーチは7/26に新規オープンし、10/27までの期間限定の施設です。また、企画コンセプト・ディレクションを担っているのはTRANSIT GENERAL OFFICE(トランジットジェネラルオフィス)。台湾発のかき氷やバルセロナの人気のシーフードレストランなどの海外の人気店を次々に日本に上陸させるなど、話題のスポットを手掛けています。

次の章で詳細をご紹介しますが、あらゆる楽しみがありますので、カップルや家族連れの夏のレジャーにおすすめの施設です。

スポンサーリンク

白馬マウンテンビーチの3つの見どころ

白馬マウンテンビーチの3つの見どころについてご紹介します。

サウナ&ジャグジー

【利用時間】9:00〜16:00(最終受付:14:00)
【料金】大人(中学生以上)2時間1,500円
 ※フェイスタオル・バスタオル・湯あみ着(女性希望者)・サンダル込

 ※水着レンタル(インナー付):1,100円
 ※金額は税込
【サウナ】・ゴンドラサウナ(台数:2台、最大収容人数:4人)
・テントサウナ(台数:1台、最大収容人数:4人)
【ジャグジー】・ジャグジー(台数:1台、最大収容人数:5人)
・水風呂(台数:2台、最大収容人数:4人)

白馬と言えばスキー・スノーボードなどのウインタースポーツ。スキーと言えばゴンドラ!ということもあり、ゴンドラ型のサウナなどユニークな設備が特徴です。ラグジュアリーな雰囲気を味わえるので、インスタなどのSNS映えも期待できそうです。

なお、上記料金とは別にゴンドラ往復乗車券1,780円が必要ですのでご留意ください。

ビーチラウンジ&BAR

【営業時間】9:00〜16:30(L.O.16:00)
【メニュー一例】・白馬産ブルーベリーのパフェ1,200円
・白馬豚と信州牛のスモークチーズバーガー1,400円
・ブルーベリーのエルダーフラワーソーダ700円
・ディルシーブリーズ850円 など
 ※金額は税込

フードやドリンクは地元白馬産の素材も使用しており、ここでしか味わえない絶景を眺めながらカフェタイムを過ごせます。

星空観察会

【開催日】・7月6(土),7(日),13(土),14(日),15(月祝),20(土),21(日),27(土),28(日),29(月),30(火),31(水)
・8月1(木)~25(日)毎日,31(土)
・9月1(日),7(土),8(日),14(土),15(日),16(月祝),21(土),22(日),23(月祝),28(土),29(日)
・10月5(土),6(日),12(土),13(日),14(月祝),19(土),20(日),26(土),27(日)

 ※悪天候時は室内で講師による星空講座を開催
【料金】・大人:2,300円
・小人:1,550円
 ※ゴンドラリフト往復乗車代、ガイド料を含む
【スケジュール】・19:00~ 19:40 受付
・19:10~ ゴンドラ乗車開始
・20:00~ 星空観察&講習会
・21:00~ 講習会終了後解散、順次ゴンドラリフトに乗車し山麓へ下山

ジャグジーなどの日中の楽しみだけでなく、天体観測のプランもあります。上記は21時までのプランですが、日にち限定で流星群観察会の開催も予定しており、なんと朝まで天体観測が楽しめます!

<流星群観察会>
 7月27(土)・28(日) みずがめ座δ(デルタ)南流星群・火星観察会
 8月11(日)・12(月祝)・13日(火) ペルセウス座流星群
 10月19(土) オリオン座流星群

スポンサーリンク

白馬マウンテンビーチは事前予約がおすすめ

標高1,400mのビーチリゾートで、ジャグジーやサウナでラグジュアリー感を楽しみ、夜はきれいな星空を見上げてリフレッシュ。冬だけじゃない白馬で、夏の思い出を作ってみては。

なお、白馬マウンテンビーチのサウナ&ジャグジー、星空観察会は事前予約ができます。

サウナ&ジャグジーの予約方法

サウナ&ジャグジーは白馬山麓リゾートのWebページから予約します。なお、本記事執筆時点で既に埋まっている日程もありましたので、早めの予約がおすすめ。さらに事前予約であれば通常料金よりも100円オトクになります。

星空観察会&流星群観察会の予約方法

星空観察会&流星群観察会はインターネット・お電話・E-mailで予約できます。