個サルの口コミ評判|フットサル東京×墨田区総合体育館のレポート(東京墨田区錦糸町)

今回はフットサル東京主催墨田区総合体育館の個人参加型フットサル(個サル)の体験レポートです。主催のフットサル東京、ですが、似たような名称で「フットサルクラブ東京」というフットサルコート施設兼個サル主催団体さんもありますのでご注意ください。

  • 墨田区総合体育館
  • フットサル東京主催
  • スタッフ1名
  • 2019年2月
  • 土日夕方
  • ¥2,000/2h
  • 定員24名
  • 参加22名(男22女0)
  • 4チーム分け(ガチ2エンジョイ2)
  • 屋上型(更衣室○、シャワー○、コインロッカー○、温浴施設○
  • 経験者少なめで割りとエンジョイな雰囲気
  • ビブスは1組のみで、ガチ(ガチさる)&エンジョイ(ジョイさる)で使いまわし
  • 墨田区総合体育館
  • 開館時間
    開館時間:8:30
    閉館時間:23:00
    利用時間:9:00~22:30
  • 〒130-0013 東京都墨田区錦糸4丁目15-1
    JR総武線をご利用の場合:「錦糸町駅」北口より徒歩約3分、錦糸公園内
    東京メトロ半蔵門線ご利用の場合: 「錦糸町駅」4番出口より徒歩約2分、錦糸公園内
  • サンド入りショートパイル(40×20)
  • http://www.sumidacity-gym.com/
    20190224_sumidakusougoutaiikukan_map
JR、東京メトロの錦糸町ちかくの墨田区総合体育館。
メトロからは錦糸公園すぐの出口からすぐですね。

施設

墨田区総合体育館という名称ではありますが、コートは屋上にあり、周りがネットで囲われています。

屋上型

わたし自身はこのコートは2回目で、サンド入りのショートパイルです。

しかもコートの大きさも40m×20mと比較的ひろいコートです。

砂入り人工芝

スカイツリーがある押上はとなりの駅なので、コートから見えます。

IMG_e7pkxw

17時スタートの回に参加。日が落ちると照明オンになりました。

こちらはサンド入りショートパイルですので、おすすめのシューズは凸凹があるターフシューズです。

参加者の中には砂ですべる人も多くいたので、快適に、かつ、安全にプレーするためにも、初めて行く施設の場合は事前に確認することをおすすめします。

ゲーム形式

定員24名の回、男性22名が参加。

ガチ側の人数が足りなかったので、エンジョイからの人数調整をして6対6でゲーム。

それぞれ2チームに分かれ、途中、カテゴリ分けが二度ありました。

2回目のチーム分けではラスト1本の前という謎のタイミング。

スタッフさんの運営

今回はわたしが初参加となったフットサル東京さん主催。

20190224_futsalTokyo
ホームページ:http://futsal-tokyo.net/

ホームページの情報によると2011年から個サルを開催しているようですね。

現在確認できる3月までの開催予定を見ると、開催場所は今回の「墨田区総合体育館」と、「Bonfim Football Park 落合南長崎」の二か所がメインのようです。

今回、スタッフさんは男性1名。

試合中の盛り上げ含め、スムーズな進行でした。

ゲーム開始前に人が集まり始めた際には、「パス&ゴーでみなさんボールにさわれるようアップしましょう!」とうながしており、ほかの個サルでは見られなかった光景がありました。

個サルというとゲーム前、微妙な雰囲気に流れるので、この声掛けはすてきですね。

ビブスですが、5枚のビブスを使い回す感じで、カテゴリが入れ替わるときにビブスを着ている人がそのまま出て行ったしまう場面もありました。

また、冬なので汗もそれほどかかないため、そんなに気になりませんでしたが、ほかの個サル団体さんのようにチーム分けの時に総交換するようにしてほしいところです。

参加者のレベル・雰囲気

参加者は20代が中心で、30代40代がちらほらといった感じ。内輪で固まる常連さん、といった人もいなく、2,3人のグループが、4,5組いましたが、ひとりで来ている人が多かったですね。

個サルによっては、常連さんが大きな顔をしているところもありますが、こちらの個サルは初めてでもそんな心配はなさそうです。

ガチさる&ジョイさる、という名称で開催していましたが、ガチの方でもエンジョイ的な雰囲気が強かったですね。

経験者と初心者の比率は半々程度で、フットサルやり始めた感じの方もガチの方で、特に問題なくプレーしていました。

コートの広さと疲労もあってか、後半の時間帯にはカウンターの応酬となる場面が多くミニサッカーのようになっていました。

おわりに

施設自体が2010年に開館しているので新しく、コートに関しては、サンド入りショートパイルの中でもおすすめのコートです。シャワーだけでなく、温浴施設もあるので、仕事終わりにフットサル、お風呂といったことも可能ですね。

主催のフットサル東京さんに関しては、ビブス交換が少ないことやホームページやSNSの更新頻度が少ないことが気になります。

ただ、開催スケジュールは公式でもLaBORAでも最新状態が確認できますし、経験豊富な仕切りをしてくれるので、初心者や女性の方も安心してプレーできるレベルで、おすすめです。