ふるさと納税|泉佐野市の100億円還元閉店キャンペーン!Amazonギフト10%20%!

■大阪府泉佐野市の「100億円還元閉店キャンペーン!」

20190206-01

今はそこかしこで「100億円」というのがキーワード
なっていますね!

ふるさと納税でも、泉佐野市で100億円キャンペーンを

スタートしたようです!

まさかのこのタイミングで笑

内容はと言うと、

  • 対象期間2/1~3/31までに、
  • 泉佐野市の直営サイト「さのちょく」から申し込んだ場合
    さのちょく:https://furusato-izumisano.jp/
  • 通常の返礼品に加えて、Amazonギフト券を付帯する、

というものです。

<100億円還元閉店キャンペーン!>
【Aパターン】お礼品は順次発送
 ・お礼品+Amazonギフト券10%
 (例:寄附額10,000円⇒ビール1ケース+Amazonギフト券1,000円分)
【Bパターン】お礼品は5月以降の配送月指定
 ・お礼品+Amazonギフト券20%
 (例:寄附額15,000円⇒ビール1ケース+Amazonギフト券3,000円分)

■同じ返礼品でどれだけ寄付金額が異なるのか調べてみました

実はわたしも昨年に泉佐野市へ寄付をしました。

そして、今回、

キャンペーンを適用した場合、どうなるのか

気になったためクイックに調べてみました!

※ポイントもろもろは考慮していません

比較のため、以下5つサイトで寄付金額を見てみました。

  1. 【Aパターン(10%ギフト)】
  2. 【Bパターン(20%ギフト)】
  3. 【さとふる】
  4. 【ふるなび】
  5. 【楽天ふるさと納税】
  • <ビール1ケースの場合>

  1. 【Aパターン(10%ギフト)】10,000円
  2. 20190206-02
  3. 【Bパターン(20%ギフト)】15,000円
  4. 20190206-03
  5. 【さとふる】10,000円
  6. 20190206-04
  7. 【ふるなび】10,000円
  8. 20190206-05
  9. 【楽天ふるさと納税】10,000円

20190206-06
返礼品の内容は同じで、

Amazonギフト券3,000円分が戻ってくるとはいえ

【Bパターン(20%)】が寄付金額15,000円

他とは異なる結果になっています。

■終わりに

Amazonギフト券の魅力があるが故の

設定なのかもしれませんね。

わたしなら【Aパターン(10%)】かな…