フットサルコート|どんな床?ショートパイルやロングパイル【コート種類まとめ】

ショートパイルやロングパイルなどのフットサルコートの種類まとめ

今回は、フットサルコートの種類について、ご紹介します。

首都圏近郊のフットサルコートまとめはこちらから。グーグルマップにフットサル場をマッピングしたマップもあります。

おすすめの個サル情報や、個サルに初めて行くときに知っておきたい8つのポイントについてまとめた記事はこちらから。

どんな床の種類がある?

今回は、フットサルコートの種類について、以下4つに分類してご紹介します。

  1. 体育館
  2. ショートパイル
  3. ロングパイル
  4. スポーツタイル

これ以外にも屋内、屋外、屋外でも屋根あり、などいろいろ分類出来ます。また、私がこれまで紹介した個サル会場もご紹介します。

体育館

体育館タイプのフットサルコート

こちらは説明いらずかもしれません。天候に左右されることもありませんし、施設によっては空調完備のところも。 また、フットサルシューズでもちょっと滑りやすい会場もあったりします。

ショートパイル

ショートパイル砂入りタイプのフットサルコート
こちらはショートパイルの砂入りコート
砂入り人工芝
ショートパイル砂入りのイメージ
高密度人工芝
ショートパイルのイメージ

毛足が短い人工芝です。 カーペットのようなコートや砂入りのコートもあり、テニスと併用されてるコートも多いようです。   屋外が多いですが、場所によっては倉庫のように天井が覆われている施設もあります。

砂入りは特に滑りますので、凸凹があるターフシューズがオススメです。砂がシューズに入るのが難点です。

ロングパイル

ロングパイルのチップ入りのフットサルコート
ロングパイルのチップ入りのフットサルコート
ゴムチップ入り人工芝

毛足が長い人工芝です。 初めてプレーしたときはその感触の良さに感動!ゴムチップを敷設している施設もあります。

他のコートに比べると、球足が遅かったり、転んでも痛くなかったりするので、初心者の方にはオススメです。

スポーツタイル

スポーツタイルのフットサルコート
スポーツタイルのフットサルコート
樹脂タイプ
スポーツタイルのイメージ

スポーツ用の30センチ四方のジョイントパネルを敷設しているコートです。 私もあまりプレー経験はありませんが、初めてプレーしたときは、こんなカチカチでいけんのか、と。

プレーしてみると、玉足が早いので、スピーディに楽しむことが出来ます!あと、フットサルやってる!って感じが出ます笑

  • 【屋内】ミズノフットサルプラザ千住(足立区)

おわりに

個人的にはロングパイルがふかふかで好き転んでも摩擦が少ないため、そんなに痛くありません。そしてスパッツも破けにくいです。

首都圏近郊のフットサルコートまとめはこちらから。グーグルマップにフットサル場をマッピングしたマップもあります。

おすすめの個サル情報や、個サルに初めて行くときに知っておきたい8つのポイントについてまとめた記事はこちらから。